FileMakerテクニカルアドバイスチケット


「FileMakerでわからないことを質問したい」
「FileMakerの技術サポートを受けたい」
「FileMakerで自社システムを作っているが不明点がある」
「FileMakerシステム開発を正しい方向に導きたい」
「FileMakerソリューションを販売したいが技術面のサポートを得たい」
「自社内FileMaker開発者のスキルアップをはかりたい」

などのご要望に対応するのが「FileMakerテクニカルアドバイスチケット」です。

FileMakerは、プログラマーとしての訓練を受けていない方でも実用的な業務システムが開発できるという非常に強力かつ便利な道具です。しかし開発してゆくにあたってどうしても不明点は出てきますし、開発の考え方が正しい方向に進んでいるか、無駄はないかのチェックも必要になってきます。

そんな場合に、ぜひともFileMakerテクニカルアドバイスをご活用ください。悩んで時間を消費してしまったり、あとから方向性の修正に時間を取られるのではなく、早めにアドバイスを受けて無駄をなくしておきましょう。

テクニカルアドバイスの契約種類は以下のとおりです。

【FileMakerテクニカルアドバイスチケット】

FileMakerについての質問やキーポイントの構築代行をチケット制で行うものです。アドバイスはメールを基本とし、必要に応じて簡易なサンプルファイルを作成致します。必要に応じて電話や画面リモートなども利用します。

チケットの必要数は以下をメドとします。
・メールで答えられるもの:1チケット
・サンプルを作成するもの:1〜3チケット
・計算式の作成代行   :2〜5チケット
・作成したシステムの評価:3〜10チケット
・基本設計の代行    :3〜10チケット
・トラブル対処・デバッグ:5〜20チケット

1チケットを超えるものについては事前にチケット数を決めてとりかかります。実際に解決した問題に応じての費用発生となりますので、無駄がありません。

費用(税別)

5チケット: 20,000円 ※1チケットあたり4,000円
10チケット: 36,000円 ※1チケットあたり3,600円
25チケット: 75,000円 ※1チケットあたり3,000円

※上記セット以外、5チケット以上1チケット単位での購入も可能です。

〈チケットの規約〉
※契約が一定数に達した際は受付停止となりますので、お早めにお申込みください
※質問のご回答は2営業日程度を原則としています
※チケットの有効期限はお申込みから1年間となり、追加チケット購入により未使用チケットの期限も1年間延長されます
※問題が解決しない場合はチケットは消費しません
※発生したご相談内容は、情報漏洩等とならない対応をした後に一般論として公開することがあります
※本サービスで得られた回答の利用は自己責任とし、何らかの形で損害が発生しても補償はありません点をご了承ください

〈ファイルメーカー社の「有償テクニカルサポートサービス」との比較〉
FileMaker社が1事案4,000円で提供する「有償テクニカルサポートサービス」は、質問の内容がFileMakerの使い方に限定されます。一方弊社の「FileMakerテクニカルアドバイスチケット」はシステム構築のコツやネットワーク設定など、FileMakerに関わることすべてが守備範囲となります。また、複数チケットの利用でより複雑な問題についての解決がはかれます。

【月間アドバイザリー契約】
あらかじめ決めた時間数のアドバイスおよび、訪問またはSkype等でのお打ち合わせを含めたアドバイザー契約です。日常のアドバイスはメール・電話・画面リモートなどで行った上で、定期的に訪問を致します。遠隔地の場合はSkype等での対応も可能です。詳細はお問合せください。

・月間契約:50,000円/月(メール等10事案迄+1回の訪問またはリモート会議)

【プロジェクト単位アドバイザリー】
あるプロジェクトや製品についての開発アドバイスを行うものです。開発会社として受託を受けたので要所での技術アドバイスを受けたい、といった場合にご活用頂いております。こちらについては、プロジェクトの内容等による個別見積となりますので、ご相談ください。

■お申込みについて:
下記フォームにご入力をお願い致します。ご請求書を発行し、お支払い確認後のサービス開始となります。なお、お急ぎの際はその旨ご記入ください。