FileMakerエキスパート養成訪問講習


あなたの会社に、FileMakerのエキスパートを養成しませんか?

好評を頂いております「FileMakerエキスパート養成講座」が価格体系を変更しリニューアル致しました。訪問講習となりますので、内容についてはアレンジが可能です。以下の方などにお勧めです。

・FileMakerの訪問講習を受けたい
・自社内でしっかりしたFileMakerシステムを作りたい
・より短期間でシステムを完成させたい
・開発を進めてゆく前にお作法に沿った開発方法を学んでおきたい
・自社で開発したシステムをブラッシュアップし一般販売したい
・FileMakerシステム開発ビジネスに進出したい

EnjoyFM「FileMakerエキスパート養成訪問講習」は、FileMakerで業務システムを開発する際に一番難しい「基本設計」部分を弊社コンサルタントがご訪問の上ご一緒に行い、その過程を含めて学んで頂けるカスタマイズ講習です。システム開発において最も難しい「基本設計」をこなしてしまえば、あとはFileMakerの使いやすさを活かして自在にレイアウトを組み、業務システムの開発を進めてゆくことができます。

❏ 本講習について

プログラマーでなくても業務処理システムを構築でき、業務に合わせた改定も容易なFileMakerですが、「データベース基本設計」の部分だけはプロの手を借りてしっかり行っておくことが良い結果につながります。そこで本講座では、FileMaker認定デベロッパー資格を持ったプロがお客様の現場にお伺いし、そこでご一緒に操作をして基本設計を完了させてしまうという形となっています。基本的な課題を乗り越えておけば、その後はレイアウトの変更やスクリプトによる自動化など、FileMakerの使いやすさが生きる領域となりますので、日々の業務に対応した変更などにも十分対応できる体制を作ることができます。

FileMakerの「エンドユーザが直接開発できる」「数十名規模までの情報共有に十分なパフォーマンスを持つ」「業務に則した改変が素早くできる」などのメリットを最大限に活かす形が、この「FileMaker業務システム設計・訪問講習」と考えておりますので、ぜひともご活用ください。

受講者の方のFileMakerスキルレベルは問いません。この講座を通じて必ず大きくスキルアップしていただけ、また基本設計が終わったデータベースファイルが成果物として得られます。FileMakerはあまり使ったことがないという方から、FileMakerによるソリューション開発のプロを目指す方や、他言語ですでにプロとして活躍されている方にもご利用頂ける内容となっています。

❏ 講習内容について

5日間講習における進行例を以下にご紹介します。

【第1回】基礎知識講習
FileMakerで実用データベースを組むに要する基礎知識を、1日かけて講習致します。FileMakerの基礎知識およびリレーションの解説が主体となります。

【第2回】基本設計開始
初回訪問からおおむね1週間後に再度ご訪問の上、実際に貴社業務に使うデータベースの基本構造設計を開始します。

【第3回】基本設計完了
できるだけ連続した日程にてご訪問し貴社業務に使うデータベースの基本構造設計を完成させます。

【第4回】課題検証
受講者以外の方にも加わっていただき、貴社業務における課題を整理し、基本設計から追加してゆくべき機能を実装します。

【第5回】実利用スタートのための調整
必要な機能を実装した上でデータの移行などを行い、実際に利用を開始して頂けるところまでもってゆきます。

【新料金のお知らせ】

2015年3月よりFileMaker講習の料金体系を刷新し、よりご利用いただきやすくなりました。また、これを記念した限定数の特別料金も設定しておりますので、ぜひご利用ください。

※株式会社レクレアルで行っておりました同講座は、有限会社アモニータに移行し引き続き実施致します。
※移行に伴い旧価格5日間400,000円→通常価格348,000円に改定となり、さらに2名以上でのご利用において追加料金が不要となりました。
※同料金にて6名様までご受講頂けます。

❏ 講師ご紹介

講師、茂田カツノリのご紹介は【こちら】

❏ 「FileMakerエキスパート養成訪問講習」(別途消費税・交通費宿泊費実費)

 

1日講習(正味7時間×1日=計7時間) 88,000円
土日祝2日間集中講習(正味17時間) 198,000円
計3日講習(正味7時間×3日=計21時間) 238,000円
計5日講習(正味7時間×5日=計35時間) 348,000円

※土日祝集中コースは初日10時間・2日め7時間を想定しています
※その他日程や時間変更・時間延長についてもご相談ください
※半日ずつの開催についてはご相談ください
※中長期の設計業務も承りますので、ご相談ください

 

FileMakerの特徴や効果について

データベースの活用による業務の自動化・情報の共有化は、会社の成長に於いて必須です。これはパソコン使えば良いというわけではありません。仮に業務処理をすべてパソコンでやっていたとしても、そこに手動でのコピー&ペーストやExcelによる手動の集計作業が含まれていては、効率化は進みません。

業務の効率化に大きく寄与するのは、こうした処理をカスタマイズしたソフトウェアにより自動化し、人がやらなくてもよいことはパソコンにやってもらう、という形を作り上げることです。これにより、ご担当の方の負荷を減らし、人にしかできない業務を行う時間を作ることができます。

FileMakerは、マイクロソフトのAccessとよく比較をされますが、データベースの基本性能や取り扱えるデータの量などにおいて、Accessよりかなり格上の性能を持っています。特にAccessでは実現が難しいデータの共有環境の構築が、FileMakerはとても得意です。

ユーザ数が1〜100名規模の企業において、FileMakerの特徴は大きく活かされます。もちろん、もっと多くのユーザ数においての活用事例も多数あります。

皆様もぜひFileMakerのメリットを活かしたシステムを構築し、仕事のクオリティをより向上させてゆきましょう。

▼お問合せ・お申込みフォーム
※ この申し込みの後、日程等の調整をして正式申込みとなります。