「キオスクモード」属性を除去するには?


FileMakerはデータベースを全画面表示で利用する「キオスクモード」というものがあります。あまり使われてはいませんが、パソコン+タッチパネル画面で端末を作りたい場合に便利です。

これはFileMaker Pro Advancedの「Developerユーティリティ」にある「管理アカウント以外に対してキオスクモードを有効化」のチェックにより付与でき、これを付けたファイルは[Full Access]アカウント以外においては背景を隠して全画面としてふるまうようになります。

問題は、この属性を外したい場合。ちょっとやり方を考えてしまうけれど、実は答えは簡単で、以下の手順となる。

  1. 「Developerユーティリティ」でファイルを読み込む
  2. 「管理アカウント以外に対してキオスクモードを有効化」のチェックを付けない状態でRuntimeソリューションを生成
  3. 生成結果にある「.fmpur」の拡張子を「.fmp12」に変更
スクリーンショット 2018-06-07 0.31.44

この状態で書き出す

スクリーンショット 2018-06-07 0.34.30

「.fmpur」→「.fmp12」と拡張子を変更