Googleマップのナビ領域を消す


Webビューアを使えば簡単に表示できるGoogleマップですが、単にブラウザのURLをそのまま表示した場合は左側にナビゲーション領域が表示されてしまいます。

Webビューアの枠内いっぱいに地図を表示したい場合は、Googleマップの「埋め込み」という手法を使います。具体的には以下をWebビューアに表示することになります。

data:text/html,<body style=”border:none; overflow:hidden”>
<iframe  frameborder=”0″ style=”border:none;” width=1197 height=465 marginheight=”0″ marginwidth=”0″ scrolling=”no” overflow:hidden” src=”http://local.google.co.jp/maps?q=東京都千代田区永田町 国会議事堂&output=embed”> </iframe></body>

まず「data:text/html,」を置くことで、この後のHTMLコードを表示させます。次に「<iframe~>」タグによりページの中に別のページを読み込みます。そしてその中にGoogleマップを表示し、そこで「output=embed」と指定することでナビゲーションを消すことができます。

Googleマップにはこの他にもデフォルトの倍率や地図のスタイルなどを指定するパラメータがあります。これについてはGoogleマップの各種資料を参照してください。

googlemap

【注意】Googleマップは単なる無料サービスではなく、利用方法によっては料金がかかりますので、利用条件をしっかり確認しましょう。